排気温度警告灯
排気の高温を感知し点灯します。排気中にエンジン内の不完全燃焼によって未燃焼のガスが多く含まれているとガスが触媒で燃えて異常高温になる場合があります。もしくはセンサーや触媒に異常があり点灯してしまうこともあります。

点灯した場合;不完全燃焼ガスが排出されているとすれば、可燃性のものが付近にあると危険です。安全な場所を選んで停車しましょう。未燃焼ガスが発生するエンジンの不具合は原因が様々で、火災を誘発するおそれがありますのですぐに点検してもらうよう手配しましょう。