エンジン警告灯
エンジン制御システムに異常が発生したときに点灯します。

点灯した場合;可燃性のものがない安全な場所へ停車させ、エンジンを休ませ再始動してみます。もしそれでも点灯する場合は制御システムを点検する必要がありますので、低速運転で整備へ出すか救助を呼んでください。